野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ・有吉、プロ初先発は5回7安打2失点 「先に点を与えてしまって…」

ロッテの有吉優樹投手が23日、ZOZOマリンの日本ハム戦にプロ入り初先発を果たし5回7安打2失点で降板した。

23日のロッテ対日本ハム、現在(8回裏)は2-0で日本ハムがリード
23日のロッテ対日本ハム、現在(8回裏)は2-0で日本ハムがリード

初回に中田に先制のタイムリーを浴び、4回にはレアードに一発

 ロッテの有吉優樹投手が23日、ZOZOマリンの日本ハム戦にプロ入り初先発を果たし5回7安打2失点で降板した。

【PR】「DAZN」ならロッテ戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 雨が降り続く悪コンディション中、初回に1死一、二塁のピンチを招くと中田には甘く入ったスライダーを捉えられ左中間へタイムリー二塁打を浴び1点を失うと、4回1死走者なしからレアードには、左翼ポール際に一発を浴びた。

 5回1死二塁では、清田が近藤の左翼フェンス直撃かという大飛球を完璧なタイミングでジャンプ。栗山監督からリクエストが出されたが、直接捕球しており、大ファインプレーで有吉を助けた。

「1イニング、1イニング投げようという中で、中田さん、レアード2人に打たれたのも、カウント負けして2ボールからなので、そこは防げたと思う。そういう所が課題です。体力的には全然問題ない。チームが4連勝と、いい状態だっただけに、先に点を与えてしまって申し訳ないです」と有吉。次回の登板で反省を生かしたい。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬