野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ、ドミンゲス来日初の2打席連発に手応え 「自信がついてきている」

ロッテのドミンゲス内野手が26日、ほっと神戸で行われたオリックス戦で来日初の2打席連続ホームランを放つなど4打数2安打3打点の活躍を見せた。

ロッテのマット・ドミンゲス【写真:荒川祐史】
ロッテのマット・ドミンゲス【写真:荒川祐史】

4回に4号同点ソロ、5回には左中間へ5号2ラン

 ロッテのドミンゲス内野手が26日、ほっと神戸で行われたオリックス戦で来日初の2打席連続ホームランを放つなど4打数2安打3打点の活躍を見せた。

【PR】セ・パ交流戦を観るなら「DAZN」 ”初月無料キャンペーン”実施中、登録はこちらから

 「5番・一塁」で5月11日の西武戦以来となるスタメン出場となった新助っ人が、チームを勝利に導く2本のアーチを描いた。

 まずは1点を追う4回。山岡の149キロ内角直球を捉えた打球は一直線で左翼スタンドに消える4号同点ソロ。さらに5回には再び直球を捉え左中間へ5号2ランを放ち来日初の2打席連続アーチで首脳陣の期待に応えた。

 2本のホームランはいずれも直球を差し込まれることなく弾き返した。初の2打席連発と助っ人の役割を果たしたドミンゲスは「感触よく、いいタイミングで捉えることができた。自信がついてきている」と胸を張った。

 日本人投手との対戦を重ね、徐々に対応し結果を残し始めた新助っ人に井口監督も「今は自信を持って振っている」と評価していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬