野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平163キロ! メジャー先発投手の球速ランキングでトップ5を独占

大谷翔平163キロ! メジャー先発投手の球速ランキングでトップ5を独占

エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、敵地で行われたタイガース戦に先発し、メジャー自己最速を更新する101.1マイル(約162.7キロ)をマークした。2度の雨天中断があり、5回3安打1失点5奪三振、83球でマウンドを降りた右腕が投じた豪速球に、米メディアも驚愕した。

タイガース戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
タイガース戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

MLB公式サイトが紹介「2018シーズンの先発投手で最速」

 エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、敵地で行われたタイガース戦に先発し、メジャー自己最速を更新する101.1マイル(約162.7キロ)をマークした。2度の雨天中断があり、5回3安打1失点5奪三振、83球でマウンドを降りた右腕が投じた剛速球に、米メディアも驚愕した。

【PR】「DAZN」でMLB&NPBを観戦しよう! ”初月無料視聴可能”、スポーツコンテンツが充実

「大谷が101.1マイルに達した-2018シーズンの先発投手の中で最速」と題してMLB公式サイトでも速報。記事では「彼の投球はがっかりするものではなかった。5回に101.1マイルを投げ自身のメジャー最速記録を破り、今シーズンの先発投手の中での最速の球を記録した」と記された。

 1度目の雨天中断から試合が再開された5回だった。四球と二塁打で2死二、三塁とされた大谷は、ここでエンジンの出力を上げた。打席には3番のキャンデラリオ。2ボール2ストライクからの5球目、右腕が力を込めて投じたボールは、101.1マイル(約162.7キロ)を記録。どん詰まりの投ゴロに打ち取った。

 MLB公式サイトの記事では、今季の先発投手が投じた球速のベスト5も紹介し、大谷翔平がこれを独占。この日の1球がトップに立ち、2位から5位は全て4月24日のアストロズ戦で投じたボールで、101マイル(約162.5)キロが2球、100.7キロ(約162キロ)、100.6マイル(約161.9キロ)となっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬