野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンクが瞬時に逆転 下位打線の一発攻勢、上林4号3ラン&甲斐4号ソロ

ソフトバンクが下位打線の2発で、すぐさま逆転に成功した。1日、本拠地ヤフオクドームでのDeNA戦。2回に先制点を奪われたが、その裏の攻撃で上林、甲斐が相次いで本塁打を放って、すぐさま逆転に成功した。

逆転3ランを放ったソフトバンク・上林【画像:(C)PLM】
逆転3ランを放ったソフトバンク・上林【画像:(C)PLM】

2回に千賀が先制を許すも、すぐさまひっくり返す

■ソフトバンク – DeNA(1日・ヤフオクドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクが下位打線の2発で、すぐさま逆転に成功した。1日、本拠地ヤフオクドームでのDeNA戦。2回に先制点を奪われたが、その裏の攻撃で上林、甲斐が相次いで本塁打を放って、すぐさま逆転に成功した。

 先発の千賀が、佐野にソロを浴びて先制点を許した直後だった。2回、先頭の柳田が右前安打で出塁。塚田が中堅フェンス直撃の二塁打を放ってチャンスを広げた。二、三塁として打席に入った上林がDeNA先発の今永から右翼ポール際スタンドの中段まで運ぶ4号3ラン。試合をひっくり返した。

 さらに2死となってから、千賀の女房役の甲斐が右翼ホームランテラス席への4号ソロ。1点を追加してこの回4得点。1点ビハインドから逆に3点のリードを奪った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」