野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ハム清宮が止まらない! Gメルセデスから3戦連発9号3ラン、降格後5戦5発

日本ハム・清宮幸太郎内野手のバットが止まらない。2日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたイースタンリーグ巨人戦。「3番・一塁」でスタメン出場し、5回の第3打席で9号の3ランを放った。

3試合連続ホームランを放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】
3試合連続ホームランを放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】

5回2死二、三塁で、外角のスライダーを片手1本で振り抜きスタンドへ運ぶ

 日本ハム・清宮幸太郎内野手のバットが止まらない。2日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたイースタンリーグ巨人戦。「3番・一塁」でスタメン出場し、5回の第3打席で9号の3ランを放った。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 巨人の先発メルセデスに対して、初回の1打席目は空振り三振、3回の第2打席は二ゴロに終わった清宮。5回2死二、三塁で回ってきた第3打席。左腕が投じた低めのスライダーをすくい上げ、片手1本で振り抜くと、打球は右翼ポール際スタンドへと飛び込む逆転の3ランとなった。

 28日にファームに降格となった清宮。翌29日の同リーグ西武戦でいきなり2本塁打を放つなど、5打数4安打5打点の大暴れ。30日の同戦でも1安打すると、31日には7号の本塁打。相手が代わった1日の巨人戦では、新外国人右腕のヤングマンから本塁打。これでファーム降格後5戦5発と量産を続けている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」