野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 平野佳寿
  • 平野佳寿が12試合連続無失点 メジャー初の回またぎ登板で好救援

平野佳寿が12試合連続無失点 メジャー初の回またぎ登板で好救援

ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は2日(日本時間3日)、本拠地でのマーリンズ戦に2番手として登板し、1/3回を1安打無失点に抑え、12試合連続無失点とした。防御率は1.82。

ダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真;Getty Images】
ダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真;Getty Images】

走者を残して降板するも、チェイフィンとブラッドリーが好投で無失点

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は2日(日本時間3日)、本拠地でのマーリンズ戦に2番手として登板し、1/3回を1安打無失点に抑え、12試合連続無失点とした。防御率は1.82。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 この日の先発はエース右腕のザック・グリンキー投手。マーリンズ打線を寄せ付けぬ投球で5回まで4安打無失点。6-0で迎えた6回に2本の長打で1点を失ったが7回も続投。安打と四球で2死一、二塁としたところで、抜群の安定感を誇る日本人右腕が投入された。

 平野はマーリンズの1番打者カストロと対戦。1ボール2ストライクからの4球目93マイル(約150キロ)速球で遊ゴロに仕留め、見事火消しに成功した。続く8回も続投でメジャー移籍後初の回またぎ登板。先頭のリアルミュートにカウント2-2からファウルで粘られ、8球目91.8マイル(約148キロ)速球を左前打とされたところで、12球(9ストライク)を投げて降板した。3番手チェイフィン、4番手ブラッドリー次第では失点の可能性もあったが好救援。平野は12試合連続無失点となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」