野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、セ首位の広島相手に勝ち越し 6回に5安打集中させ4点奪い逆転勝ち

ロッテは3日、本拠地での広島戦を7-5で勝利した。2度リードを許す展開も2点を追う6回に5安打を集中させ4点を奪い逆転に成功しセ・リーグ首位の広島に勝ち越しを決めた。

6回裏にロッテ・田村が勝ち越しタイムリーツーベースヒットを放った【画像:(C)PLM】
6回裏にロッテ・田村が勝ち越しタイムリーツーベースヒットを放った【画像:(C)PLM】

2点を追う6回、2死三塁から4連打で一挙4点を奪う

■ロッテ 7-5 広島(3日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテは3日、本拠地での広島戦を7-5で勝利した。2度リードを許す展開も2点を追う6回に5安打を集中させ4点を奪い逆転に成功しセ・リーグ首位の広島に勝ち越しを決めた。

 シーソーゲームを制したのはロッテだった。初回に2点を許したがその裏に中村、清田のタイムリーですぐさま同点に追いつく。3回には1死三塁から清田の一ゴロで勝ち越しに成功する。

 しかし、先発の土肥が4回1死二塁から会沢にタイムリーを浴び再び同点に追いつかれると、5回にはタイムリーエラーと会沢の犠飛で勝ち越しを許す嫌な展開に。

 それでも6回。先頭の角中が右翼線へ三塁打を放つと、2死三塁から井上、鈴木、田村、荻野の4連打で一挙4点を奪い逆転に成功した。

 2点のリードをもらった投手陣は7回から大谷、松永とつなぎ9回は守護神・内が締めロッテが乱打戦を制した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」