野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ今季2度目のDL入りに元女房役が擁護「彼は苦しんでいる」

右上腕三頭筋腱炎で今季2度目の故障者リスト(DL)入りとなったカブスのダルビッシュ有投手。移籍1年目の今季はここまで1勝3敗、防御率4.95と満足いく結果を残せていない。米メディアからは批判的な声も上がっているが、レンジャーズ時代にチームメートだったクリス・ジメネスが擁護していることを地元紙「シカゴ・サンタイムズ」が伝えている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

5月上旬のパラインフルエンザ感染に続き、開幕2か月足らずで2度目のDL入り

 右上腕三頭筋腱炎で今季2度目の故障者リスト(DL)入りとなったカブスのダルビッシュ有投手。移籍1年目の今季はここまで1勝3敗、防御率4.95と満足いく結果を残せていない。米メディアからは批判的な声も上がっているが、レンジャーズ時代にチームメートだったクリス・ジメネスが擁護していることを地元紙「シカゴ・サンタイムズ」が伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ダルビッシュは27日(日本時間28日)に故障者リスト入りしたことが発表された。MRIの検査では構造的な損傷は見られず、大事には至らなかったが、5月上旬のパラインフルエンザ感染に続き、開幕2か月足らずで2度のDL入りと厳しいシーズンが続いている。

 米メディアからは「FA選手の中でもっとも期待を裏切った1億2600万ドル(約134億2200万円)の男」と評されるなど、批判的な声が増える中、地元紙「シカゴ・サンタイムズ」は「ジメネスによるとダルビッシュはシーズン2度目のDLに入り、批判を見聞きし、辛い時を過ごしている」とレポートしている。

 2度目のDL入りとなったダルビッシュは、地元シカゴ人たちから嫌われていると感じているのではないか――。記事によると、ジメネスはそう感じ取っているという。地元記者による批判的なツイッターを選手たちが見る機会は多々あるといい、「みんなそうだ。正直言って、彼は苦しんでいる」と、右腕を心配する様子を伝えている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」