野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、今度は打撃投手デビューへ 監督明言「イチの役目は拡大し続ける」

イチロー、今度は打撃投手デビューへ 監督明言「イチの役目は拡大し続ける」

マリナーズのイチロー会長付特別補佐が、早ければ5日(日本時間6日)から始まる敵地アストロズ戦にも、打撃投手としてデビューを果たすという。マリナーズのスコット・サービス監督が計画を明かしたと、球団公式サイトが伝えている。

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

2015年には投手としてメジャーデビュー

 マリナーズのイチロー会長付特別補佐が、早ければ5日(日本時間6日)から始まる敵地アストロズ戦にも、打撃投手としてデビューを果たすという。マリナーズのスコット・サービス監督が計画を明かしたと、球団公式サイトが伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 2015年には“メジャーデビュー”した投手イチローが、再びマウンドに上がる。とは言っても、残念ながらメジャー公式戦ではなく、早出の打撃練習で、だ。マリナーズのサービス監督は3日(同4日)の試合前に行われた会見で「次の遠征では打撃練習で投げてもらう予定だ」と話したという。次の遠征とは、5日(同6日)から始まるアストロズ3連戦、7日(同8日)からのレイズ4連戦のこと。指揮官は「イチローは投球練習をしていて、かなりいいらしい。それを聞いても私は全然驚かないけれど」と話し、背番号51の打撃投手デビュー計画を明かした。

 会長付特別補佐に就任した時、マリナーズのジェリー・ディポトGMは「シーズンが進むに連れ、彼の役割は拡大していく」と話していたが、今回の打撃投手デビューは臨時ベンチコーチに続く“拡大”となった。サービス監督もこの日、「時間が経つにつれ、役割を拡大させることが、元々のプランだった」と話したが、同時に「個人的には試合中にベンチにいてほしい。もちろん規則があるのは分かっているから、そこまではできないけれど、彼は素晴らしい」と、イチローをベンチ入りさせられないもどかしさも明かしたそうだ。

 打撃投手として選手をサポートするイチローに注目が集まりそうだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」