野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷、逆転勝利呼び込む内野安打に指揮官称賛 「あそこからラリーが始まった」

大谷、逆転勝利呼び込む内野安打に指揮官称賛 「あそこからラリーが始まった」

エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地ロイヤルズ戦に代打で出場し、2試合連続ヒットとなる二塁内野安打を放った。快足を飛ばし奪った内野安打、さらには同点のホームを踏むなど逆転勝ちを呼び寄せるルーキーの活躍にマイク・ソーシア監督は「あそこからラリーが始まった」と称賛した。

二塁への内野安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
二塁への内野安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

6回に代打で登場し二塁内野安打を放ち一時、同点のホームを踏む

 エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地ロイヤルズ戦に代打で出場し、2試合連続ヒットとなる二塁内野安打を放った。快足を飛ばし奪った内野安打、さらには同点のホームを踏むなど逆転勝ちを呼び寄せるルーキーの活躍にマイク・ソーシア監督は「あそこからラリーが始まった」と称賛した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 この日は4戦ぶりにスタメンを外れたが大谷だったが、出番は1点を追う6回に訪れた。1死走者なしから代打で登場すると、ロイヤルズ2番手右腕のマッカーシーと対戦。外角低めのツーシームを捉えた打球は、内野手が右よりに守る“大谷シフト”の間隙を抜け二塁内野安打となった。

 その後、二塁に進んだ大谷はトラウトの中前打で一気に同点のホームを踏んだ。同点、逆転とつながった大谷の内野安打にソーシア監督も「あそこからラリーが始まった。いいタイミングだった」と評価した。

 チームは7回に同点に追いつかれたが8回にトラウトのタイムリーで勝ち越しに成功するなど9-6で勝利。スタメン出場こそならなかったが、大谷の一打でチームの流れが変わったことは間違いない。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」