野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンクが交流戦初黒星 摂津3回5失点、岡本が1イニング7失点…

ソフトバンクは5日、神宮球場で行われたヤクルト戦を6-12で敗れ交流戦初黒星を喫した。先発の摂津が3回5失点でKOされると、あとを受けた救援陣もヤクルト打線を止めらず大敗した。

ヤクルトが大勝
ヤクルトが大勝

2回に今宮が逆転2ランを放ったが、投手陣がヤクルト打線止めれず

■ヤクルト 12-6 ソフトバンク(5日・神宮)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ヤクルト戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは5日、神宮球場で行われたヤクルト戦を6-12で敗れ交流戦初黒星を喫した。先発の摂津が3回5失点でKOされると、あとを受けた救援陣もヤクルト打線を止めらず大敗した。

 ここまで交流戦負けなしのソフトバンクがついに敗れた。1点を追う2回に今宮3号2ランで逆転に成功したが、その裏に先発の摂津が山田に3ランを浴び逆転を許した。さらに4回にはバレンティンに一発を浴び3回5失点で降板。

 4回から2番手としてマウンドに上がった岡本も青木に3ランを浴びるなど打者一巡の猛攻で一挙7失点とヤクルト打線を止めることができなかった。

 3回5失点で今季初黒星を喫した先発の摂津は「毎回ランナーを出してしまい、良いリズムをもってこれませんでした。試合が作れず、チーム、野手に申し訳ないです」とコメントした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」