野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス、関西ダービー初戦を制す! 吉田正&マレーロ2者連発で逆転勝ち

オリックスは5日、甲子園で行われた阪神戦を3-2で勝利した。1点を追う5回に吉田正、マレーロの2者連続アーチで逆転に成功した。

オリックスが逃げ切って勝利
オリックスが逃げ切って勝利

阪神は4回に福留、糸井の連続タイムリーで逆転するが…

■オリックス 3-2 阪神(5日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスは5日、甲子園で行われた阪神戦を3-2で勝利した。1点を追う5回に吉田正、マレーロの2者連続アーチで逆転に成功した。

 先制したのはオリックス。初回に1死から福田の右前打、マレーロの四球などで2死一、二塁とすると小谷野が「なんとかランナーを返すことができてよかったです」と、左翼線へタイムリー二塁打を放ち先制に成功。

 それでも阪神は4回。無死一塁から福留が左中間へタイムリー二塁打、続く糸井の右前タイムリーで2点を奪い逆転する。だが、オリックスは5回。2死から吉田正が右翼席へ9号ソロを放ち同点に追いつくと、続くマレーロが左翼席へ勝ち越しの10号ソロを放ち試合をひっくり返した。

 先発のアルバースは6回2/3、6安打2失点の好投で7勝目を挙げた。これで阪神対オリックスの“関西ダービー”は、オリックスが通算27勝26敗1分で勝ち越しとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」