野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 打撃投手イチローがデビュー 指揮官「1日200球投げて準備していた」

打撃投手イチローがデビュー 指揮官「1日200球投げて準備していた」

マリナーズのイチロー会長付特別補佐が5日(日本時間6日)、敵地アストロズ戦の前に行われた早出フリー打撃で打撃投手デビューを果たした。地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えている。

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

対戦したズニーノも絶賛「いい球だった。ボールを動かしていた」

 マリナーズのイチロー会長付特別補佐が5日(日本時間6日)、敵地アストロズ戦の前に行われた早出フリー打撃で打撃投手デビューを果たした。地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 先週、マリナーズのスコット・サービス監督は近日中にも“打撃投手”イチローのデビューを予定していると明かしていたが、ついにその日がやってきた。記事によると、イチローはこの日、捕手ズニーノ、外野手のギャメルとエレディアを相手にフリー打撃登板をしたという。サービス監督は「私がやるように命じたんだ」とジョークを飛ばすと同時に「10日ほど前にやってみないか、と声を掛けたんだ。以来、打撃ケージの中で1日200球くらい投げて準備していたようだ」と舞台裏を明かした。

 打撃投手イチローと対峙したズニーノは「いい球だった」と絶賛。「先週試合中に打撃ケージでたくさん投げ込んでいるのは見掛けたんだ。まるでマシンのようだ。いい球だった。ボールを動かすこともできるし、もう少し回を重ねたら、打者が投げてほしい場所が分かるようになると思う」と背番号51の万能ぶりに驚きの様子だったそうだ。

 今季は公式戦には出場しないが、新たな役割でチームの勝利に貢献する。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」