野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • エ軍ヒーニーが誕生日にプロ初完封勝利「1点差ゲームで集中力が増した」

エ軍ヒーニーが誕生日にプロ初完封勝利「1点差ゲームで集中力が増した」

エンゼルスのアンドリュー・ヒーニー投手が5日(日本時間6日)、本拠地ロイヤルズ戦でメジャー初完封勝利を飾った。この日、27歳の誕生日を迎えた左腕は「とてもいい気分」と満面の笑みを浮かべた。

エンゼルスのアンドリュー・ヒーニー【写真:Getty Images】
エンゼルスのアンドリュー・ヒーニー【写真:Getty Images】

9回を1安打4奪三振1四球の快投劇

 エンゼルスのアンドリュー・ヒーニー投手が5日(日本時間6日)、本拠地ロイヤルズ戦でメジャー初完封勝利を飾った。この日、27歳の誕生日を迎えた左腕は「とてもいい気分」と満面の笑みを浮かべた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 初回は先頭ジェイに死球を当てるも後続3人を打ち取って無失点とすると、5回1死からドージャーに左前打を許すまで、打者13人を連続凡退とした。その後も7回2死からソレアに四球を与えたのみ。9回を投げて1安打4奪三振1四球無失点の快投で、自らの誕生日に花を添えた。

 この日は序盤に速球とスライダーで組み立て、4回以降からチェンジアップを織り交ぜ、打者を寄せ付けなかった。ロイヤルズ先発ケラーも好投したが、5回に2死一、三塁の場面で一塁走者だったエルモシージョが二盗を仕掛けると同時に三塁走者のヤングが本塁を目指すギャンブルを仕掛けて1点を先制。「1点差ゲームで一層集中力が増した」というヒーニーは、9回にも95マイル(約153キロ)の速球を投げる力投で「プロ入り後はどのレベルでもなかった」というプロ初完封勝利を飾った。

 ソーシア監督は試合後「最終回(を抑えること)は簡単なことではないが、彼は完投したがっていたし、きっちりと締めくくれていた」と、116球の熱投を称えた。

 6日(同7日)は大谷翔平投手が先発マウンドに上がり、チーム4連勝を目指す。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」