野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

セ先発は中日松坂がトップを死守12年ぶり出場なるか! 巨人菅野と僅差の争い

日本プロ野球機構(NPB)は6日、「マイナビ オールスターゲーム2018」ファン投票の第7回中間発表を行い、セ・リーグ先発投手部門は中日・松坂大輔投手が11万3415票で1位を死守した。松坂が出場となれば西武時代の2006年以来、12年ぶりとなる。ファン投票の最終結果は6月25日。

中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】
中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】

松坂のオールスター出場は2006年が最後

 日本プロ野球機構(NPB)は6日、「マイナビ オールスターゲーム2018」ファン投票の第7回中間発表を行い、セ・リーグ先発投手部門は中日・松坂大輔投手が11万3415票で1位を死守した。松坂が出場となれば西武時代の2006年以来、12年ぶりとなる。ファン投票の最終結果は6月25日。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 松坂と僅差の争いを演じている巨人・菅野智之投手は10万3330票で2位と変わらず。パ・リーグの先発は千賀滉大投手が6万1242票で1位をキープしている。

 両リーグトップ得票はこれまでと変わらず、ソフトバンクの柳田悠岐外野手で25万7928票を集めトップを維持している。ヤクルトの青木宣親が11万7977票を集め外野手部門3位に浮上した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」