野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 広島が劇的勝利、野間が逆転サヨナラ2点タイムリー 4年目の藤井がプロ初勝利

広島が劇的勝利、野間が逆転サヨナラ2点タイムリー 4年目の藤井がプロ初勝利

広島が6日の日本ハム戦で劇的なサヨナラ勝利を飾った。

広島・野間が逆転サヨナラタイムリー!
広島・野間が逆転サヨナラタイムリー!

9回にトンキンから貴重なタイムリー

■広島 4-3 日本ハム(6日・マツダスタジアム)

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島が6日の日本ハム戦で劇的なサヨナラ勝利を飾った。

 先発の岡田が初回に3失点。その後は日本ハム上沢に抑え込まれたものの、5回に西川のタイムリー、代打・新井の犠飛で2点を返し、1点差とした。

 しかし、6、7、8回と上沢に抑え込まれ、1点ビハインドのまま最終回に。日本ハムが守護神トンキンを投入すると、先頭の丸が四球、鈴木はトンキンの失策で無死一、三塁に。松山は三邪飛に倒れたものの、鈴木が野間の打席で二盗に成功した。

 そして、野間がここでトンキンのスライダーをセンター前に運び、逆転のサヨナラ2点タイムリーに。広島が劇的なサヨナラ勝ちで、9回を無失点に抑えた藤井が、4年目でプロ初勝利を手にした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」