野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日・高橋周平、勝ち越し3ランで松坂援護 治療直後の鷹・千賀からガツン!

中日の高橋周平内野手が、値千金の一発を放った。8日、本拠地ナゴヤドームでのソフトバンク戦。同点で迎えた4回1死一、二塁のチャンスで打席に立つと、右翼スタンドへの勝ち越しの3ランを放った。

4回、中日・高橋周平が3ランホームラン
4回、中日・高橋周平が3ランホームラン

ベンチでの治療を受けた直後の千賀の初球スライダー捉える

■中日 – ソフトバンク(8日・ナゴヤドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 中日の高橋周平内野手が、値千金の一発を放った。8日、本拠地ナゴヤドームでのソフトバンク戦。同点で迎えた4回1死一、二塁のチャンスで打席に立つと、右翼スタンドへの勝ち越しの3ランを放った。

 この回1死から平田、福田が連続四球で出塁。さらに、ここでソフトバンクの千賀が何らかの治療のためにベンチに一旦下がるハプニングがあった。ソフトバンクベンチに漂う不穏な空気。千賀は戻ってマウンドに再び登ったが、その直後の初球だった。

 真ん中付近へ入った甘いスライダーを逃さず振り抜いた。快音を残し、高々と舞い上がった打球は長い滞空時間の末に、右翼フェンスをギリギリのところで超えた。4号の勝ち越し3ランとなり、リードを奪った。4回まで走者を背負いながらも、1失点と粘りの投球を見せていた先発の松坂に貴重な援護点をプレゼントした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」