野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ福良監督、1回6失点KOのディクソンに苦言 「打たれだしたら止まらない」

オリックスは9日、神宮球場で行われたヤクルト戦を3-7で敗戦した。先発のディクソンが1回6失点で降板し、打線もヤクルト2番手のカラシティーを攻略できず。試合後、福良監督は今季0勝5敗の右腕に「考えないといけない。打たれだしたら止まらない」と、次戦の先発ローテから外す可能性を示唆した。

ベンチで渋い表情を浮かべるオリックス・福良監督【写真:荒川祐史】
ベンチで渋い表情を浮かべるオリックス・福良監督【写真:荒川祐史】

先発ローテ剥奪も示唆「考えないといけない」

■ヤクルト 7-3 オリックス(9日・神宮)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オリックスは9日、神宮球場で行われたヤクルト戦を3-7で敗戦した。先発のディクソンが1回6失点で降板し、打線もヤクルト2番手のカラシティーを攻略できず。試合後、福良監督は今季0勝5敗の右腕に「考えないといけない。打たれだしたら止まらない」と、次戦の先発ローテから外す可能性を示唆した。

 初回に吉田正の先制タイムリーで幸先よく1点を奪ったオリックス。だが、ここまで勝ち星のないディクソンがその裏に大炎上。中村の3ランを含む計5安打を集中され打者9人の猛攻で6失点と試合を壊した。

 今季はここまで0勝5敗と調子の上がらない右腕に福良監督は「今日は思ったところに投げられていなかった。打たれだしたら止まらないし、考えないといけない」と苦言を呈した。明日の同戦では中継ぎ待機させる予定だが、来週のローテに関しては白紙を強調。2軍調整の可能性が濃厚となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」