野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA今永が5回6安打3失点で今季初勝利 試合は降雨コールドゲーム

DeNAの今永昇太投手が10日、横浜スタジアムで行われた日本ハム戦に先発し5回6安打3失点で今季初勝利を挙げた。雨が強くなり5回降雨コールドゲームでDeNAが6-3で勝利した。

DeNA対日本ハムの試合結果
DeNA対日本ハムの試合結果

今季4度目の登板で待望の初勝利を挙げた

■DeNA 6-3 日本ハム(10日・横浜)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 DeNAの今永昇太投手が10日、横浜スタジアムで行われた日本ハム戦に先発し5回6安打3失点で今季初勝利を挙げた。雨が強くなり5回降雨コールドゲームでDeNAが6-3で勝利した。

 初回に中田の犠牲フライで先制を許したが、2回に日本ハムの黒羽根のパスボールで同点に追いつくと、3回には筒香の16号3ランで勝ち越しに成功するなど5回までに6点を奪った。

 今永は5回に1死一塁から近藤に右翼席へ2ランを浴び1点差に詰め寄られたが5回を終えた時点で雨が強くなり中断。天候が回復せずそのままコールドゲームとなった。今永は今季4度目の登板で待望の初勝利を手にした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」