野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、藤岡裕がチーム全得点となる3打点の活躍 阪神は3位に転落

ロッテは10日、甲子園で行われた阪神戦を3-2で勝利した。1点を追う5回に藤岡裕の2点タイムリーで逆転すると、先発のボルシンガーが7回2失点の好投で7勝目。敗れた阪神は3位に転落した。

阪神対ロッテの試合結果
阪神対ロッテの試合結果

ボルシンガーは7回2失点の好投で7勝目

■ロッテ 3-2 阪神(10日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテは10日、甲子園で行われた阪神戦を3-2で勝利した。1点を追う5回に藤岡裕の2点タイムリーで逆転すると、先発のボルシンガーが7回2失点の好投で7勝目。敗れた阪神は3位に転落した。

 先制したのは阪神。初回2死二、三塁で糸井が左前タイムリーを放ち2点を先制。ロッテは3回1死一、三塁の場面で藤岡裕の二ゴロの間で1点を返すと、5回には再び藤岡裕が1死満塁から右前2点タイムリーを放ち逆転に成功した。

 先発のボルシンガーは初回に2点を失ったものの、その後は得点を許さず7回2失点の好投を見せ7勝目を挙げた。阪神は9回に1死二塁のチャンスを作ったが鳥谷が空振り三振、陽川が二飛に倒れ同点ならず。この日、DeNAが勝利したため3位に転落した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」