野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

快進撃を見せたヤクルト、復帰の川端が首位打者…18年第11週投打5傑【セ編】

セ・リーグは久々に活気ある交流戦を戦った。今週の投打5傑を見ていこう。

中日のオネルキ・ガルシア【写真:荒川祐史】
中日のオネルキ・ガルシア【写真:荒川祐史】

 セ・リーグは久々に活気ある交流戦を戦った。今週の投打5傑を見ていこう。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

【セ・リーグNPB第11週(6/4-6/10)】

1広島(5試合4勝1敗0分、勝率.800)
1ヤクルト(5試合4勝1敗0分、勝率.800)
3DeNA(5試合3勝2敗0分、勝率.600)
4阪神(4試合2勝2敗0分、勝率.500)
4巨人(6試合3勝3敗0分、勝率.500)
4中日(6試合3勝3敗0分、勝率.500)

 セ・リーグは今週19勝12敗。全球団が5割以上と勝負強さを見せた。広島とヤクルトが4勝1敗と抜け出した。

【打者5傑】

○安打
1田中広輔(広)8
1神里和毅(De)8
1岡本和真(巨)8
1亀井善行(巨)8
1陽岱鋼(巨)8
1川端慎吾(ヤ)8

○本塁打
1バレンティン(ヤ)3
2坂本勇人(巨)2
2福田永将(中)2
2雄平(ヤ)2
2ソト(De)2
2阿部慎之助(巨)2

○打点
1バレンティン(ヤ)7
1坂本勇人(巨)7
1ソト(De)7
4福田永将(中)5
4青木宣親(ヤ)5

○盗塁
1田中俊太(巨)3
2神里和毅(De)2
2吉川尚輝(巨)2
 1盗塁6人

○打率(規定打席以上)
1川端慎吾(ヤ).533
2神里和毅(De).500
3亀井善行(巨).421
4野間峻祥(広).412
5田中広輔(広).400

○RC(Runs Created)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1神里和毅(De)7.74
2亀井善行(巨)5.42
3バレンティン(ヤ)5.16
4川端慎吾(ヤ)5.14
5坂本勇人(巨)5.01

 復帰したヤクルト川端が15打数8安打でいきなり首位打者に。同僚のバレンティンが本塁打、打点1位。巨人のルーキー、田中俊介が3盗塁と活躍した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」