野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元巨人マイコラスが今季2敗目 6回3失点と好投も打線の援護なく黒星

元巨人マイコラスが今季2敗目 6回3失点と好投も打線の援護なく黒星

元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が12日(日本時間13日)、本拠地パドレス戦に先発し、6回を6安打5奪三振3失点(自責3)で今季2敗目(7勝)を喫した。4回に崩れたものの、4イニングで3者凡退とするなど好投。だが、打線の援護に恵まれず。チームは2-4で敗れた。

6回3失点と好投も、今季2敗目を喫したカージナルスのマイコラス【写真:Getty Images】
6回3失点と好投も、今季2敗目を喫したカージナルスのマイコラス【写真:Getty Images】

米通算50試合目を白星で飾れず、4イニングで3者凡退&今季9度目QS

 元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が12日(日本時間13日)、本拠地パドレス戦に先発し、6回を6安打5奪三振3失点(自責3)で今季2敗目(7勝)を喫した。4回に崩れたものの、4イニングで3者凡退とするなど好投。だが、打線の援護に恵まれず。チームは2-4で敗れた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 初回2死からピレラに右前打を許したが、そこから3回終了まで打者7人を連続凡退。3回をパーフェクトに抑えたパドレス先発ストラームと投手戦を演じた。

 だが、0-0の4回に先頭ホズマーに9号先制ソロを中堅スタンドに運ばれると、2死から不運な内野安打が重なって満塁の危機。ここでエリスに右前に2点タイムリーを運ばれ、3点差に広げられた。

 再びマウンドに戻った5回から落ち着きを取り戻し、6回終了まで6者連続凡退。試合を作ったが、6回の打席で代打を送られて88球(61ストライク)で降板した。防御率は2.43。

 マイコラスは今季9度目のクオリティスタート(6回以上自責点3以下、QS)を記録したが、7回に2番手メイヤーズが1失点。その直後にオズナの適時打などで2点を返したが逆転できず。2-4で敗れた。

(佐藤直子 / Naoko Sato)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」