野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「2022年カタールに招集」!? ブレーブスの24歳が華麗なる“足技”を披露

「2022年カタールに招集」!? ブレーブスの24歳が華麗なる“足技”を披露

4年に一度の祭典がロシアで開幕し、メジャーリーグにもブームがやってきているのかもしれない。ブレーブスのヨハン・カマルゴ内野手も華麗な“足技”を披露している。

ブレーブスのヨハン・カマルゴ【写真:Getty Images】
ブレーブスのヨハン・カマルゴ【写真:Getty Images】

驚きのテクニックを見せたブレーブスのヨハン・カマルゴ

 4年に一度の祭典がロシアで開幕し、メジャーリーグにもブームがやってきているのかもしれない。ブレーブスのヨハン・カマルゴ内野手も華麗な“足技”を披露している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ブレーブスの球団公式ツイッターが試合前に打撃練習中のカマルゴを動画で撮影していると、サービス精神旺盛な24歳は脅威のテクニックを見せつけた。

 サッカーボールよりも小さな野球ボールを使い、まずは右足のつま先でリフティングを始める。すると、ボールを高く上げ足をボールの周りで回すリフティング技の一つ「アラウンド ザ ワールド」を披露すると、胸トラップを決め最後は右手でキャッチ。驚異の“足技”を披露したカルマゴ。この動画を紹介したブレーブルのツイッターには、ファンからも驚きの声が上がっていた。

「野球のボールでハッキーサック…私たちの三塁手は素晴らしい」

「パナマでは(スポーツは)何でも盛んなんだ」

「2022年カタールに向けて招集されるね」

「おぉ、凄いうまいね!」

「素敵なプレーぶり」

「カマルゴール/Camargoal」

 カマルゴはパナマ共和国出身の24歳で今季がメジャー2年目の若手内野手。昨季は二塁、三塁、遊撃、左翼を守ったユーティリティープレーヤー。野球以外でも器用な一面を見せた姿にファンからは次回開催の2022年ワールドカップへ推薦する声も上がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」