野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス内川、復帰即大暴れ リード広げる2ランなどマルチ安打

ソフトバンクの内川聖一外野手が、復帰即本塁打の活躍を見せた。16日、本拠地ヤフオクドームで行われた広島戦。右膝痛で戦線を離脱し、この日1軍に復帰した主砲は。同点の7回に勝負を決定づける2ランを放った。

復帰後初打席で安打を放ったソフトバンク・内川聖一【画像:(C)PLM】
復帰後初打席で安打を放ったソフトバンク・内川聖一【画像:(C)PLM】

右膝痛で戦線を離れていた内川はこの日1軍復帰

■ソフトバンク – 広島(16日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの内川聖一外野手が、復帰即本塁打の活躍を見せた。16日、本拠地ヤフオクドームで行われた広島戦。右膝痛で戦線を離脱し、この日1軍に復帰した主砲は。同点の7回に勝負を決定づける2ランを放った。

 1点ビハインドで迎えたこの回、1死から市川が左前安打で出塁すると、川瀬がバントを三塁内野安打として1死一、二塁。ここで代打・長谷川勇が中前安打を放って同点とすると、中村晃の犠飛で勝ち越しに成功した。

 さらに2死一塁で打席に立った内川。広島・今村が投じた初球、真ん中高めの真っ直ぐを弾き返すと、打球は左翼ホームランテラス席へ。4号2ランで点差を3点に広げた。この日は初回の第1打席で中前安打を放っており、復帰戦で即マルチ安打とした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」