野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武対中日戦で敷田球審が倒れる 球場内は騒然

16日にメットライフドームで行われた西武vs中日戦で、球審を務めた敷田直人審判員が突然、倒れるハプニングが起きた。

7回、敷田直人審判員が倒れるハプニング
7回、敷田直人審判員が倒れるハプニング

7回、西武の攻撃中によろめき、後ろ向きに転倒

■西武 – 中日(16日・メットライフ)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 中日戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 16日にメットライフドームで行われた西武vs中日戦で、球審を務めた敷田直人審判員が突然、倒れるハプニングが起きた。

 西武が5点をリードした7回、西武の攻撃中だった。先頭の松井稼頭央が右前安打で出塁、1死となり秋山への4球目で松井稼が盗塁を決めた直後だった。突然、敷田球審がよろめくと、後ろ向きにグラウンドに転倒。両球団のトレーナーらが駆け寄り、試合は中断。敷田球審はストレッチャーに乗せられて退場し、審判は交代。球場内は騒然となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」