野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム横尾が決勝の6号ソロ 9回1死二、三塁のピンチも三振併殺で試合終了

日本ハムは16日、札幌ドームで行われたヤクルト戦を2-1で勝利した。1-1で迎えた8回に横尾がバックスクリーンへ勝ち越しの6号ソロを放ち試合を決めた。

日本ハム対ヤクルトの試合結果
日本ハム対ヤクルトの試合結果

1-1で迎えた8回1死走者なしの場面で横尾がバックスクリーンへ一発

■日本ハム 2-1 ヤクルト(16日・札幌ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムは16日、札幌ドームで行われたヤクルト戦を2-1で勝利した。1-1で迎えた8回に横尾がバックスクリーンへ勝ち越しの6号ソロを放ち試合を決めた。

 横尾が一振りで決めた。8回の第4打席。1死走者なしで打席に向かうとヤクルト中尾が投じた初球143キロの直球を強振。高々と上がった打球はバックスクリーンへ飛び込む決勝の6号ソロとなった。

 1点リードで迎えた9回には新守護神・有原がマウンドへ。先頭の雄平に左翼線二塁打を浴び、続く畠山には四球を与え無死一、二塁。代打・三輪が犠打で1死二、三塁のピンチを背負ったが藤井を見逃し三振に仕留めると、三走・田代が飛び出し鶴岡が送球しタッチアウト。まさかの結末で日本ハムが勝利を手にした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」