野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ田村、「3タコ」でお立ち台!? 本人もびっくり「上がるんですか?」

ロッテの田村が3打数無安打でお立ち台にあがった。「3タコで上がるんですか」と驚いたが、ボルシンガーをリードして来日初完投初完封に導いたことが評価された。

ロッテ・田村龍弘【写真:荒川祐史】
ロッテ・田村龍弘【写真:荒川祐史】

ボルシンガーを来日初完投初完封に導く好リード

■ロッテ 1-0 巨人(16日・ZOZOマリン)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ロッテの田村が3打数無安打でお立ち台にあがった。「3タコで上がるんですか」と驚いたが、ボルシンガーをリードして来日初完投初完封に導いたことが評価された。

 ボルシンガーは口を開く度に「田村のリードのおかげ。本当に信頼し、感謝している。打者の色々な情報もくれるし、田村がいなければ、ここまで勝てなかった。自分の重要なパーツ」と絶賛してやまない。確かに、ボルシンガーのナックルカーブやスライダーを生かすための、ストレートの使い方が光っていた。

「序盤に(自分のサインに)首を振っておかしいなと思っていたが、完封してくれてよかった」とお立ち台ではジョークを飛ばした田村だが、陰のヒーローだったことは間違いない。「明日は自分が打って投手を楽にさせたい」とバットでの貢献を誓っていた。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」