野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • “メジャー最速男”が捕球確率「2%」の超美技 ファン驚愕「この中堅手は掃除機」

“メジャー最速男”が捕球確率「2%」の超美技 ファン驚愕「この中堅手は掃除機」

レッズの“メジャー最速男”、ビリー・ハミルトン外野手が17日(日本時間18日)の敵地パイレーツ戦で驚異的な美技を見せた。

レッズのビリー・ハミルトン【写真:Getty Images】
レッズのビリー・ハミルトン【写真:Getty Images】

レッズのハミルトンのダイビングキャッチに驚きの声「冗談だろ? 冗談だろ?」

 レッズの“メジャー最速男”、ビリー・ハミルトン外野手が17日(日本時間18日)の敵地パイレーツ戦で驚異的な美技を見せた。右中間への飛球をダイビングキャッチで掴んだが、MLB公式サイトの解析システム「スタットキャスト」が算出した捕球確率はなんと「2%」。地元テレビ局の実況は「冗談だろ?」を連発し、動画を紹介したMLB公式ツイッターにはファンから「信じられない」「この中堅手は掃除機」などと驚きの声が上がっている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 試合開始直後に敵地がどよめきに包まれた。0-0で迎えた初回2死走者なしの場面。パイレーツの3番セルベリの打球が右中間へ飛ぶと、レッズの中堅手ハミルトンが快足を飛ばした。そして、最後は地面スレスレでダイビングキャッチ。本人も捕球後に思わず仰向けで大の字になってしまうほどのギリギリのプレーだった。

 地元テレビ局の実況は「冗談だろ? 冗談だろ?」と連呼。そして、「レッズの中堅手ビリー・ハミルトンによる信じられないプレーだ!」と脱帽した。打ったセルベリも一、二塁間で思わず拍手。笑顔でヘルメットを掲げ、超美技を称えた。

「スタットキャスト」によると、ハミルトンは4.3秒で83フィート(約25.3メートル)を走ったという。スピードは秒速30.6フィート(約9.32メートル)で、キャッチ確率は2%と算出されている。2012年にマイナーの1A+と2Aでシーズン計155盗塁を記録し、メジャーでも昨季まで4年連続55盗塁以上をマークしているハミルトンでなければ、捕れなかっただろう。

 MLB公式ツイッターも「冗談だろ?」との文言を添えてこの美技の動画を紹介。ファンからは称賛と驚きの声が相次いだ。

「この男にゴールドグラブを与えないと」

「このパイレーツのファンですら、このプレーには脱帽だ」

「信じられない」

「頑張れ、ビリー・ハミルトン」

「この中堅手は掃除機だ。こんな素晴らしい選手たちを毎日見られて嬉しい」

「ワォ! 鳥みたいだ!」

「彼は今飛んだのか?」

 この他、「ザ・キャッチ」で知られるウィリー・メイズにかけて「ビリー・”メイズ”・ハミルトン」と表現する声や、「恐らく今年の夏にレッズの試合を観戦に行く唯一の理由だ」と地区最下位のチームで見せ場を作る韋駄天男を称える声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」