野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レ軍外野手、166キロの“鬼肩”バックホーム! 米ファン驚愕「球界で最高だ」

レ軍外野手、166キロの“鬼肩”バックホーム! 米ファン驚愕「球界で最高だ」

レッドソックスのジャッキー・ブラッドリーJr外野手が、“スーパーバズーカー砲”を炸裂させタッチアップを阻止した。19日(日本時間20日)の敵地ツインズ戦で見せた103.4マイル(約166キロ)のバックホームをMLBの解析システム「スタットキャスト」公式ツイッターが動画を公開し話題となっている。

【動画】「球界で最高」の166キロ"鬼肩"送球! レッドソックス外野手がみせた驚愕のバックホーム

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【動画】「球界で最高」の166キロ”鬼肩”送球! レッドソックス外野手がみせた驚愕のバックホーム

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」