野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

LamiGirlsで活躍中の元カンパイガールズ今井さやか「売り子を根付かせたい」

2017年末、ロッテホームページ及びSNSで千葉ロッテマリーンズのカンパイガールズが活動に幕を下ろした。メンバーの1人である今井さやかさんは2018年シーズン、台湾プロ野球チームLamigo Monkeys(以下:ラミーゴ)の公式チアガール“LamiGirls”のメンバーとして活躍の場を広げている。

LamiGirlsのメンバーとして活躍する今井さやかさん【写真:大森雄貴】
LamiGirlsのメンバーとして活躍する今井さやかさん【写真:大森雄貴】

伝説のビール売り子、台湾では北川景子にそっくりと話題に

 2017年末、ロッテホームページ及びSNSで千葉ロッテマリーンズのカンパイガールズが活動に幕を下ろした。メンバーの1人である今井さやかさんは2018年シーズン、台湾プロ野球チームLamigo Monkeys(以下:ラミーゴ)の公式チアガール“LamiGirls”のメンバーとして活躍の場を広げている。

 今井さんといえば、マニアの間では、逸話的に語り継がれている伝説のビール売り子であり、2015年から2017年まで千葉ロッテマリーンズにて、球界初の売り子アイドル「カンパイガールズ」として活躍していた。では、一体なぜロッテのカンパイガールズからラミーゴが所有するLamiGirlsへ活動の場を広げることができたのか。

 LamiGirlsは、台湾の有名歌手、俳優である孫協志氏監修のもと、球場での応援はもとより、芸能活動や各種イベントでのダンスパフォーマンス、写真集やCDの発売など精力的に活動中である。毎年新メンバーオーディションを開催し、老若男女から人気を博している。

 今井さんが、台湾野球を始めて観たのは、2014年11月。台湾で行われた千葉ロッテマリーンズとの交流戦だった。当時、千葉ロッテのファンとして試合に観戦しに来ていたところ、数少ない日本人ファンとして、現地記者に取材や写真撮影を申し込まれた。写真撮影をしていると、そこには大勢の台湾人の人だかりができていた。

「写真撮影をしたのが1戦目で、その日から声をかけられたが、2戦目には球場の大型ビジョンに何度も(画像を)抜かれた。後で知ったけど、SNS上で“北川有像”と話題となり、2日目には周りのカメラマンのカメラがグラウンドではなくこちらに向いていて…」

 有像とは、似ているという意味であり、女優の北川景子にそっくりと台湾で話題になっていたのだ。2014年の交流戦は、ファンの間で伝説になっている。現地ファンに推薦され、LamiGirlsの応援に飛び入りで参加した様子はYouTube上で、素人女性としては異例の3万回以上再生された。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」