野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日
  • 中日、延長11回サヨナラ勝ち! 田島被弾で延長突入も、大島が押し出しで決着

中日、延長11回サヨナラ勝ち! 田島被弾で延長突入も、大島が押し出しで決着

中日が延長にもつれ込む接戦をサヨナラ勝ちで制した。22日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦。1点リードの9回に田島が同点に追いつかれたものの、延長11回2死満塁で大島が押し出し四球を選んで、終止符を打った。

中日vsヤクルトの試合結果
中日vsヤクルトの試合結果

1点リードの9回に同点にされるも、辛くも勝利

■中日 4-3 DeNA(22日・ナゴヤドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 中日が延長にもつれ込む接戦をサヨナラ勝ちで制した。22日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦。1点リードの9回に田島が同点に追いつかれたものの、延長11回2死満塁で大島が押し出し四球を選んで、終止符を打った。

 吉見が7回2失点の好投を見せ、1点リードで9回を迎えた中日。だが、守護神の田島が、1死から代打・中川に痛恨の同点弾を被弾。試合を振り出しに戻され、試合は延長戦に突入した。

 延長10回を岩瀬が、11回を鈴木博がDeNAの攻撃を無失点に抑えると、ついに試合が決着する。先頭の平田が右翼フェンス直撃の二塁打を放って出塁すると、高橋は申告敬遠。代打・堂上が送りバントを決めて1死二、三塁となると、代打・亀沢も申告敬遠で満塁に。ここで大野奨は遊直に倒れたが、大島が押し出し四球を選んでサヨナラ勝ち。ヤクルトに0.5ゲーム差に接近した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」