野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム杉谷が自身初の先頭打者弾 8戦ぶりスタメン「集中して打席に入った」

日本ハム杉谷拳士内野手が23日、敵地での楽天戦で自身初となる先頭打者アーチを放った。

初回、先頭打者アーチを放った日本ハム・杉谷【画像:(C)PLM】
初回、先頭打者アーチを放った日本ハム・杉谷【画像:(C)PLM】

今季2号ソロで先制「ずっと試合に出る準備はしていました」

■楽天 – 日本ハム(23日・楽天生命パーク)

【PR】「DAZN」なら日本ハム戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 日本ハム杉谷拳士内野手が23日、敵地での楽天戦で自身初となる先頭打者アーチを放った。

 12日の本拠地・阪神戦以来8試合ぶりとなるスタメン出場となったこの日。「1番・中堅」でラインナップに名を連ねた杉谷は、楽天の岸孝之と対峙。2ボール1ストライクから4球目142キロ速球を捉えると、右翼席へ飛び込む今季2号ソロとした。

 杉谷は「ずっと試合に出る準備はしていましたし、1打席目から集中して打席に入りました。本当にこういう形で先制につながってくれて良かったです。引き続き、気を引き締めて頑張ります」とコメントした。

 この一発で貴重な先制点を挙げた日本ハムだが、1回裏に先発の高梨裕稔が先頭打者から3連打で2点を失い、早くも逆転を許してしまった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」