野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラス8勝目 打者15人連続凡退の快投劇 モリーナ2発で逆転勝ち

元Gマイコラス8勝目 打者15人連続凡退の快投劇 モリーナ2発で逆転勝ち

元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルワーズ戦で先発し、6回2/3を3安打5奪三振2四球2失点(自責2)の好投で今季8勝目(2敗)を挙げた。初回に2点を先制されるも、頼れる捕手ヤディアー・モリーナが1試合2本塁打で逆転に成功。カージナルスは3-2で勝利し、連敗を3で止めた。

8勝目を挙げたカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
8勝目を挙げたカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

6回2/3を3安打5奪三振2失点、防御率は2.69

 元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルワーズ戦で先発し、6回2/3を3安打5奪三振2四球2失点(自責2)の好投で今季8勝目(2敗)を挙げた。初回に2点を先制されるも、頼れる捕手ヤディアー・モリーナが1試合2本塁打で逆転に成功。カージナルスは3-2で勝利し、連敗を3で止めた。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 マイコラスは初回、先頭テームズに左翼へ安打を許すと、1死からケインに死球、ショウに四球で満塁のピンチ。続くアギラルに右翼への犠飛、なおも2死一、三塁からミラーに遊撃内野安打で2点を先制される。

 だが、直後の2回表に先頭モリーナがセンターへ10号ソロを運ぶと、マイコラスも呼応。2回裏を先頭ピーニャに右前打を許しながら打者3人で終えると、7回1死まで打者15人を連続凡退とする快投を見せた。

 この快投をバックアップしたのがモリーナだ。6回に11号2ランを右中間に運んで逆転に成功。勝利投手の権利を手に入れたマイコラスは7回1死からミラーに四球を与えたが、続くペレスを遊ゴロ。併殺になるかと思われたが味方失策で2死二塁としたところで、マウンドを2番手ヒックスに譲った。

 中継ぎ陣は1点リードを守り抜き、そのまま白星。マイコラスは6月7日(同8日)マーリンズ戦以来となる8勝目を挙げ、チームは連敗を3で止めた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」