野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ&鷹が大阪北部地震義援金の募金活動 T-岡田「1日でも早く元の生活に」

オリックスは24日、京セラドームで行われるソフトバンク戦を前に大阪北部地震義援金の募金活動を行った。オリックスからは福良淳一監督、T-岡田外野手、安達了一内野手、ソフトバンクからは工藤公康監督、中田賢一投手、高谷裕亮捕手が参加した。

募金活動を行ったオリックス・T‐岡田と安達了一【写真:編集部】
募金活動を行ったオリックス・T‐岡田と安達了一【写真:編集部】

24日のオリックス対ソフトバンク戦を前に球場で募金活動を行った

■オリックス – ソフトバンク(24日・京セラD大阪)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスは24日、京セラドームで行われるソフトバンク戦を前に大阪北部地震義援金の募金活動を行った。オリックスからは福良淳一監督、T-岡田外野手、安達了一内野手、ソフトバンクからは工藤公康監督、中田賢一投手、高谷裕亮捕手が参加した。

 この日、両球団の監督、選手らが試合前に入場ゲートに並び募金を呼び掛けた。地元大阪出身のT-岡田は「たくさんの方々に来てもらって感謝しています。ソフトバンク球団の監督、選手も参加してもらって。本当に感謝です」とコメントした。

 T-岡田は東日本大震災が起こった時も積極的にボランティアに参加するなど、これまでも様々な形で支援を行ってきた。それだけに「まだ、避難所で過ごしている方もいる。1日でも早く元の生活に戻れるように祈っています」と被災者を気遣った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」