野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 左腕セール、圧巻162キロ&13Kで7勝目 渾身の1球に米メディア「華々しい」

左腕セール、圧巻162キロ&13Kで7勝目 渾身の1球に米メディア「華々しい」

レッドソックスのクリス・セール投手が24日(日本時間25日)、本拠地マリナーズ戦に先発し7回4安打、13奪三振、無失点の快投で7勝目(4敗)を挙げた。この日、100.5マイル(162キロ)を記録した左腕をMLBのデータ解析システム「スタットキャスト」の公式ツイッターは「クリス・セールは近頃スピードを上げている」と報じている。

レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】
レッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】

7回4安打13奪三振無失点の快投で7勝目を挙げたセール

 レッドソックスのクリス・セール投手が24日(日本時間25日)、本拠地マリナーズ戦に先発し7回4安打、13奪三振、無失点の快投で7勝目(4敗)を挙げた。この日、100.5マイル(162キロ)を記録した左腕をMLBのデータ解析システム「スタットキャスト」の公式ツイッターは「クリス・セールは近頃スピードを上げている」と報じている。

【PR】大谷翔平が復帰! 「DAZN」ならMLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 初回を3者凡退でスタートしたセールは宝刀のスライダーと150キロを超える直球を武器にスコアボードに「0」を並べた。圧巻だったのは最終イニングとなった7回。2死一、二塁のピンチを迎えたがズニーノを100.5マイル(約162キロ)の直球で空振り三振を奪った。

 スタットキャストによると、セールが最後に投じた直球は「三振を奪った球の中では自己最速」だったことを報じている。この試合を中継したTV局「NESN」の実況も「三振です! 彼は100マイルの球で三振を奪いました! この回で三振を更に3つ奪い、13奪三振としました。クリス・セールはとにかく華々しい活躍ですね」と称賛している。

 また、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は試合後のセールのコメントを紹介。圧巻の投球を見せた左腕が「今年一年のプランは回復する事や体の強さを保つこと。スプリングトレーニングから現在に至るまで、良い体作りができていると思う」と話し、ここまで順調にシーズンを消化していることを伝えている。

 切れ味鋭い伝家の宝刀・スライダーに160キロを超える直球と驚異の投球を見せるセール。投げるたびに成長を見せる左腕に今後も注目が集まる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」