野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

10年連続2桁HRの坂本勇 すでに巨人最強、NPB史上でも屈指の強打の遊撃手

巨人の坂本勇人は6月22日のヤクルト戦で今季10号本塁打を打ち、10年連続2桁本塁打を記録した。これは遊撃手としては豊田泰光(デビューから13年連続)に続いて2人目だ。

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

日本で遊撃手として2桁本塁打記録は過去3人のみ

 巨人の坂本勇人は6月22日のヤクルト戦で今季10号本塁打を打ち、10年連続2桁本塁打を記録した。これは遊撃手としては豊田泰光(デビューから13年連続)に続いて2人目だ。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 MLBではデレク・ジーター、カル・リプケン、アレックス・ロドリゲスなど強打の遊撃手は珍しくないが、NPBでは「守備の要」とされるためか、打撃の良い選手は少ない。遊撃手のシーズン2桁本塁打の回数5傑は以下の通り(遊撃手での出場が50%を超えるシーズンのみ)。※は現役。

1.豊田泰光 13回(西鉄、サンケイ)
2.田中幸雄 10回(日本ハム)
2.坂本勇人 10回(巨人)※
4.藤田平 9回(阪神)
4.宇野勝 9回(中日)
4.池山隆寛 9回(ヤクルト)
4.野村謙二郎 9回(広島)
4.中島裕之 9回(西武・現オリックス、宏之)※

 2桁本塁打を記録した選手は3人だけ。これは二塁手(高木守道14回、山崎裕之13回、マルカーノ11回)と並ぶ少なさだ。日本では打撃よりも守備力が優先されるポジションなのだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」