野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

首位独走の広島が5連勝 3番丸が2打点&4番鈴木が11号ソロ含む3打点

広島は27日、本拠地・巨人戦に8-6で勝利した。3番の丸が2打点、4番の鈴木が11号ソロを含む3打点と活躍。先発の九里は6回4失点ながら3勝目(2敗)を挙げた。前日まで球団史上初の3試合連続2桁得点を記録していたが、この日は2点及ばなかった。

広島vs巨人の試合結果
広島vs巨人の試合結果

球団記録を更新する4試合連続2桁得点には2点届かず

■広島 8-6 巨人(27日・マツダスタジアム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 広島は27日、本拠地・巨人戦に8-6で勝利した。3番の丸が2打点、4番の鈴木が11号ソロを含む3打点と活躍。先発の九里は6回4失点ながら3勝目(2敗)を挙げた。前日まで球団史上初の3試合連続2桁得点を記録していたが、この日は2点及ばなかった。

 初回、広島打線は巨人先発の田口をいきなりとらえた。先頭の田中が中前打、菊池も右前打で一、三塁とすると、丸は四球で無死満塁。4番の鈴木がセンターへの先制2点タイムリーを放った。さらに、5番の新井はライトへのタイムリー。続く野間の遊ゴロの間に1点を追加し、いきなり4点を奪った。

 九里が3回にマギーに3ランを浴び、1点差に迫られるも、その裏に鈴木が11号ソロを放つ。さらに、5回には丸のタイムリー、會澤のニゴロで2点を奪取。九里は6回に陽にソロ弾を許したが、その裏にまたしても丸がタイムリーを放ち、突き放した。

 7回には2番手の一岡が2失点も、8回はジャクソン、9回は中崎が抑えて勝利。5連勝を飾った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」