野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ、厳しい現実に直面 苦悩吐露「やばいでしょ。察してください」

ダルビッシュ、厳しい現実に直面 苦悩吐露「やばいでしょ。察してください」

右上腕三頭筋腱炎で今季2回目の故障者リスト(DL)に入っているカブスのダルビッシュ有投手が27日(日本時間28日)、苦悩を吐露した。この日はキャッチボールなどで調整したが、練習後に「やばいでしょ。察してください」と語り、復帰時期について「神のみぞ知るというところ」と話した。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ダルビッシュが厳しい現実に直面、復帰へ未だ暗雲「神のみぞ知る」

 右上腕三頭筋腱炎で今季2回目の故障者リスト(DL)に入っているカブスのダルビッシュ有投手が27日(日本時間28日)、苦悩を吐露した。この日はキャッチボールなどで調整したが、練習後に「やばいでしょ。察してください」と語り、復帰時期について「神のみぞ知るというところ」と話した。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今季は開幕7試合目まで白星なしに終わり、5月上旬には体調不良でDL入り。すぐに復帰したものの、同20日(同21日)のレッズ戦で今季初勝利を挙げた直後の同27日(同28日)に右上腕三頭筋の炎症で再びDL入りすることが発表された。その後、1Aで負傷後初の実戦となるリハビリ登板に臨み、5回3安打1失点5奪三振無四球と好投。ジョー・マドン監督は28日(同29日)のブルペン入りでメジャー復帰を判断する方針を示していたが、本人はその前日のキャッチボールで厳しい現状に直面することになった。

 練習後、キャッチボールについて聞かれたダルビッシュは「やばいでしょ。察してください」と語り、翌日に控えたブルペン入りについて「無理でしょ、あれを見ていたら」と話した。「いつも言ってるけど急によくなったり、急に張ったりというのがある。できる限り治療とか全部やってちゃんとブルペン投げられたらと思ってます」と最後まであきらめない姿勢を見せつつも、「先のこと? まったくわからない」と、今後の復帰時期についても言葉を濁した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」