野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の「打者専念」に米メディアも“ワクワク”!? 「オオタニにも利益」

大谷翔平の「打者専念」に米メディアも“ワクワク”!? 「オオタニにも利益」

右肘内側側副靭帯損傷で故障者リスト(DL)入りしているエンゼルスの大谷翔平投手が、靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を回避して復帰を目指すことになった。ビリー・エプラーGMが28日(日本時間29日)に電話会見で明かした。

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

打者での復帰へ本格始動へ、エンゼルスには「攻撃面で非常に大きな後押し」

 右肘内側側副靭帯損傷で故障者リスト(DL)入りしているエンゼルスの大谷翔平投手が、靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を回避して復帰を目指すことになった。ビリー・エプラーGMが28日(日本時間29日)に電話会見で明かした。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 エンゼルスは同日までに今季ワーストの6連敗を喫し、プレーオフ進出は極めて厳しい状況となっている。苦しい戦いが続いているだけに、「打者・大谷」の復帰は数少ない明るいニュース。チームにとっては「価値がある」もので、打撃専念は本人にとっても「利益」だと米メディアは伝えている。

「ジ・アスレチック」は「ショウヘイ・オオタニが2018年シーズン中に起こりうる復帰に向け、前向きな一歩を踏み出す」とのタイトルで今回のニュースを報じ、大谷の“帰還”がエンゼルスに与える影響について分析している。

 記事では「彼の復帰が打者としてのみだったとしても、それはプレーオフ進出争いを目論むチームにとって待ち望まれていることである」と言及。たとえマウンドに立つことができなくても、「打者・大谷」は大きな価値を持つ選手だというのだ。

「オオタニのフルタイムでの指名打者としての復帰は、打者専門でメジャーリーグの投手たちと対戦することに集中する初めてのチャンスを与えるものだ。それにより、左打者からの攻撃面での活躍度という面では、非常に大きな後押しとなることだろう」

 打者に専念する大谷がどれだけの成績を残すのか。そんな“ワクワク感”も伝わってくる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」