野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク劇的サヨナラ勝ち 2点差9回に一気に3得点 ロッテは抑えの内が誤算

ソフトバンクが劇的な逆転サヨナラ勝ちで連敗を止めた。2点ビハインドで迎えた9回に怒涛の猛攻を仕掛け、最後は上林が左中間を破る2点適時サヨナラ打を放って激戦に終止符を打った。敗れればロッテ、オリックスに並ばれるところだったが、なんとか3位の座を守った。

ソフトバンク対ロッテの試合結果
ソフトバンク対ロッテの試合結果

9回2死一、三塁で上林がサヨナラの2点適時二塁打

■ソフトバンク 6-5 ロッテ(29日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが劇的な逆転サヨナラ勝ちで連敗を止めた。2点ビハインドで迎えた9回に怒涛の猛攻を仕掛け、最後は上林が左中間を破る2点適時サヨナラ打を放って激戦に終止符を打った。敗れればロッテ、オリックスに並ばれるところだったが、なんとか3位の座を守った。

 先発の中田が4回途中でKOされる苦しい展開。2点ビハインドで迎えた9回、ロッテの守護神・内をつかまえた。先頭のデスパイネ、松田の連打で無死一、二塁。続く甲斐のバントは最悪の併殺となったが、これで終わらなかった。

 福田が四球でつなぐと、長谷川が右前適時打を放って1点差。なおも一、三塁で上林が放った打球は左中間を破り、一塁走者が一気にホームに生還し、サヨナラ決着となった。

 ロッテは守護神が大誤算。内が、バント失敗の併殺がありながらも、4本の安打を打たれて痛恨の3失点でサヨナラ負けに。勝てば3位タイ浮上だったにも関わらず、痛い星を落とした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」