野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ山崎福、今季最短1回7安打5失点KO 高校の後輩・横尾に一発浴びる

オリックスの山崎福也投手が今季最短となる1回7安打5失点でKOとなった。

オリックス先発の山崎福也【画像:(C)PLM】
オリックス先発の山崎福也【画像:(C)PLM】

初回に打者9人の猛攻を浴びプロ入り最短の1回5失点KO

■日本ハム – オリックス(30日・札幌ドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 オリックスの山崎福也投手が今季最短となる1回7安打5失点でKOとなった。

 初回に西川、近藤の安打で1死一、二塁のピンチを背負うと中田に右前適時打を浴び先制を許す。続くアルシアにタイムリー二塁打を浴びると2死二、三塁から日大三高時代の後輩・横尾に左翼席へ3ランを浴び計5失点。

 1イニングに3連打を2度浴びるなど打者9人の猛攻で今季最短でマウンドを降りることになった。2回からは2番手に金田がマウンドに上がった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」