野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム宮西が通算ホールド日本タイ記録 吉井コーチが語る鉄腕の凄さ

日本ハムの宮西尚生投手が30日のオリックス戦(札幌ドーム)で通算ホールド数を273とし、日本記録を持つ巨人・山口鉄也に並んだ。10年連続50試合以上登板しているタフネス左腕がつかんだ日本記録。入団1年目から宮西を見ている吉井理人投手コーチが、鉄腕のすごさを語った。

日本ハム・宮西尚生【画像:(C)PLM】
日本ハム・宮西尚生【画像:(C)PLM】

ハム宮西、通算ホールドでG山口に並ぶ

■日本ハム 5-2 オリックス(30日・札幌ドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 日本ハムの宮西尚生投手が30日のオリックス戦(札幌ドーム)で通算ホールド数を273とし、日本記録を持つ巨人・山口鉄也に並んだ。

 10年連続50試合以上登板しているタフネス左腕がつかんだ日本記録。入団1年目から宮西を見ている吉井理人投手コーチが、鉄腕のすごさを語った。

(1)体の強さ

「まず体が強いですよね。プロ野球選手は、技術よりも体が強いことが大事。体の強さというのは、いつも健康であるということ。彼は1年通して安定しています。回復力もありますね、肩も体も。きっと内臓が強いんでしょう」

(2)メンタルの強さ

「落ち込んでいる姿を見たことがありません。心臓に毛が生えている部分に加えて、繊細な、したたかさもありますね。自分の投球プランというものをしっかり持っています」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」