野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム大田、球宴初選出も出場辞退「残念ながら」 替わってオリ安達が初選出

日本野球機構(NPB)は10日「マイナビ オールスターゲーム2018」の「プラスワン投票」で選出された日本ハムの大田泰示外野手が出場を辞退し、替わってオリックスの安達了一内野手が補充選手として出場すると、発表した。

日本ハム・大田泰示【写真:石川加奈子】
日本ハム・大田泰示【写真:石川加奈子】

大田は8日のロッテ戦で死球を受け左手を骨折

 日本野球機構(NPB)は10日「マイナビ オールスターゲーム2018」の「プラスワン投票」で選出された日本ハムの大田泰示外野手が出場を辞退し、替わってオリックスの安達了一内野手が補充選手として出場すると、発表した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 プラスワン投票で1位となった大田だったが、8日のロッテ戦で左手に死球を受けて「左手第5中手骨骨折」と診断され、9日に出場選手登録を抹消されていた。

 この日、大田は球団を通じて「ファン投票で多くの方々が票を入れてくださいましたが、選ばれず、今回プラスワン投票で選んでもらったことは自分の中でのご褒美だと思っています。投票してくださったファンの方々には本当に感謝しています。何より僕のプレーを見て応援してくれているファンのみなさんにお礼を言いたいです。今回は残念ながら、けがで出られませんが、選んでもらったことは自分の中では本当に光栄なことです。後半戦で復帰したら、ファンの方々に投票して良かったと思ってもらえるように一生懸命プレーしたいと思いますし、みなさんに喜んでもらえるように頑張ります」とコメントした。

 安達はファン投票によって行われた「プラスワン投票」で大田に次ぐ2位に入っており、オールスター初選出となる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」