野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAが接戦落として4位に転落 中日・小笠原の前に得点できず

DeNAは11日、本拠地での中日戦に1-2で敗れ、阪神と0.5ゲーム差の4位に転落した。

この日のDeNA打線の結果一覧
この日のDeNA打線の結果一覧

先発・今永は7回2失点の好投も5敗目

■中日 2-1 DeNA(11日・横浜)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 DeNAは11日、本拠地での中日戦に1-2で敗れ、阪神と0.5ゲーム差の4位に転落した。

 先発マウンドに上がった左腕・今永昇太は、3回に2死一塁から京田陽太に3号2ランを右翼席に運ばれ、先制を許す。その後は走者を背負うも二塁を踏ませぬ好投を見せたが、打線が応えられなかった。

 打線は中日の小笠原慎之介を相手に、3回こそ3者三振に倒れたが、走者を出しつつ決めての一打に欠いた。2点を追う5回2死から桑原将志の5号ソロで1点差に詰め寄ったが反撃はそこまで。6回以降も走者を出したが返せなかった。

 今永は7回5安打7奪三振2失点(自責2)の好投ながら今季5敗目(2勝)。破れたチームは阪神に抜かれ、4位に転落した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」