野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日、最下位再転落で自力V消滅 2戦連続1得点 広島は後半戦連勝発進

中日が最下位に再び転落し、自力優勝の可能性が消滅した。17日、本拠地ナゴヤドームでの広島戦。先発の笠原祥太郎が5回3失点で降板すると、打線は11安打を放ちながら、わずか1点しか奪えず。2試合連続の1得点に終わり、DeNAに勝ったヤクルトにかわされて最下位に転落した。

中日対広島の試合結果
中日対広島の試合結果

先発の笠原は5回3失点、8回の岡田、9回の福谷がリードを広げられた

■広島 5-1 中日(17日・ナゴヤドーム)

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 中日が最下位に再び転落し、自力優勝の可能性が消滅した。17日、本拠地ナゴヤドームでの広島戦。先発の笠原祥太郎が5回3失点で降板すると、打線は11安打を放ちながら、わずか1点しか奪えず。2試合連続の1得点に終わり、DeNAに勝ったヤクルトにかわされて最下位に転落した。

 笠原は4回1死から丸に中前安打を許すと、バティスタに四球を与え、下水流に適時打。さらに野間には2点適時二塁打を浴びて、この回3点を失った。打線は5回に松井雅の適時打で1点を返すのがやっと。8回に岡田が、9回に福谷が1点ずつ失ってリードを広げられた。

 主砲・鈴木がベンチスタートとなった広島は、4回に下水流、野間の連続適時打で3点を先制。8回にはバティスタ、9回には松山に適時打が出てリードを広げた。先発の九里は7回途中7安打1失点で4勝目。7回1死一、三塁で登板したフランスアの好救援もあって、リードを守り抜いた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」