野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷翔平と同い年のツインズエース、二刀流に改めて脱帽「アメージング」

大谷翔平と同い年のツインズエース、二刀流に改めて脱帽「アメージング」

エンゼルスの大谷翔平投手は今季序盤の活躍でオールスター選出の期待が高まったが、右肘靭帯損傷で一時離脱。けがの影響でメジャー1年目での球宴出場は叶わなかった。だが、大谷と同い年で初めて夢舞台に立ったツインズのエース右腕ホセ・ベリオス投手は二刀流の才能を改めて称賛。2度目の対戦を心待ちにしていた。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

球宴出場のベリオス「とにかくベストに」、大谷は「素晴らしいアスリート」

 エンゼルスの大谷翔平投手は今季序盤の活躍でオールスター選出の期待が高まったが、右肘靭帯損傷で一時離脱。けがの影響でメジャー1年目での球宴出場は叶わなかった。だが、大谷と同い年で初めて夢舞台に立ったツインズのエース右腕ホセ・ベリオス投手は二刀流の才能を改めて称賛。2度目の対戦を心待ちにしていた。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

  球宴史上最多の両軍ホームラン10本が飛び交ったド派手な空中戦で、ベリオスはア・リーグの5番手として5回に登場。1イニングを投げ、1四球無安打無失点。延長10回でのア・リーグの8-6での勝利にしっかりと貢献した。

「今、僕はこの瞬間を楽しんでいる。この先、何年も成長を続けたい。毎日適切なトレーニングをしているので怪我はないし、とにかくベストになりたい。このレベルだと、どの投手も打者も素晴らしい。全ての打者と競い合うことになるんだ。すごく楽しいよ。これからずっと競い合って、自分のレベルも高めていきたいんだ」

 オールスターの試合前のロッカールームでこう話していたベリオス。プエルトリコ出身のメジャー3年目右腕は昨季、14勝8敗、防御率3.89と活躍。そして、今季も前半戦で9勝7敗、防御率3.68の成績をマークし、借金6と苦しむチームで気を吐いている。

 実は、オールスターの舞台で再会したかった選手がいたという。5月10日に敵地エンゼルス戦で対戦した二刀流の男だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」