野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人、菅野が5回に一挙3点失い逆転許す 5回11安打6失点で降板

巨人の菅野智之投手が21日、敵地での広島戦に先発し5回11安打6失点で降板した。

巨人・菅野がが5回に一挙3点失い逆転許す…巨人VS広島、現在(7回表まで)のスコア
巨人・菅野がが5回に一挙3点失い逆転許す…巨人VS広島、現在(7回表まで)のスコア

4回に3点奪い逆転に成功したが…

■広島 – 巨人(21日・マツダスタジアム)

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 巨人の菅野智之投手が21日、敵地での広島戦に先発し5回11安打6失点で降板した。

 初回に鈴木、野間にタイムリーを浴び2点を失うと、1点を追う4回に味方打線が3点を奪い逆転に成功。だが、その裏に田中に右犠飛を浴び1点差に詰め寄られる苦しい展開に。

 続く5回。先頭の丸に右前打を浴びると、2死から野間に右前打を許し2死一、三塁のピンチを作る。ここで西川に左前タイムリーを浴び同点とされると、會澤には左前へ勝ち越しとなる2点タイムリーを浴びこの回3点を失い逆転を許した。

 巨人は6回2死一、二塁の場面で打席が回ってきた菅野に代打・石川を送ったが投ゴロに倒れた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」