野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ白崎、移籍後初打点は勝ち越し犠飛 「最低限の仕事ができてよかった」

オリックスの白崎浩之内野手が移籍後初打点を挙げた。25日、敵地での西武戦に「7番・三塁」でスタメン出場すると同点の4回に勝ち越し犠飛を放った。

4回に勝ち越しの犠牲フライを放ったオリックス・白崎【写真:荒川祐史】
4回に勝ち越しの犠牲フライを放ったオリックス・白崎【写真:荒川祐史】

DeNAから移籍した白崎

■西武 – オリックス(25日・メットライフ)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 オリックスの白崎浩之内野手が移籍後初打点を挙げた。25日、敵地での西武戦に「7番・三塁」でスタメン出場すると同点の4回に勝ち越し犠飛を放った。

 4-4の同点で迎えた4回。1死一、三塁から白崎が右翼へ犠牲フライを放ち勝ち越しに成功した。白崎は「同点に追いつかれた直後でしたし、なんとかしたいという一心でした。どうにか最低限の仕事ができてよかったです!」とコメント。まだ初ヒットこそ出ていないが、渋い活躍でチームに貢献した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」