野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武、浅村が延長10回にサヨナラタイムリー オリックスは泥沼5連敗

西武は25日、本拠地オリックス戦で延長10回6-5のサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。1点を追う9回に森の犠飛で同点とすると延長11回に浅村がサヨナラ打を放った。

延長10回、サヨナラ打を放ち、手荒い祝福を受ける西武・浅村(中央)【写真:荒川祐史】
延長10回、サヨナラ打を放ち、手荒い祝福を受ける西武・浅村(中央)【写真:荒川祐史】

1点を追う9回に森が同点犠飛

■西武 6-5 オリックス(25日・メットライフ)

【PR】「DAZN」なら西武戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 西武は25日、本拠地オリックス戦で延長10回6-5のサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。1点を追う9回に森の犠飛で同点とすると延長11回に浅村がサヨナラ打を放った。

 先制したのはオリックス。初回にロメロが左翼席へ16号2ランを放つと、続く吉田正がバックスクリーンへ15号ソロを放ち3点を先制。西武はその裏に山川のタイムリーで1点を返すと、3点を追う3回に森、栗山のタイムリーで同点に追いつく。

 4回にオリックスは白崎の移籍後初打点となる犠飛で一時は勝ち越しに成功。だが、9回無死一、三塁から森が中犠飛を放ち同点に追いつくと、延長10回2死一、二塁から浅村が三塁線を破るサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。オリックスは5連敗となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」