野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷女房役の正捕手マルドナード、アストロズに電撃放出「少し驚いたが…」

大谷女房役の正捕手マルドナード、アストロズに電撃放出「少し驚いたが…」

エンゼルスは26日(日本時間27日)、アストロズに正捕手のマーティン・マルドナードをトレードで放出したことを発表した。代わりにマイナーの若手左腕パトリック・サンドバル投手、25万ドル(約2780万円)のインターナショナル・ボーナスプール(海外若手選手との契約枠)を手にしている。

アストロズへのトレードが発表されたマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】
アストロズへのトレードが発表されたマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】

エンゼルスからライバル球団にトレードで放出

 エンゼルスは26日(日本時間27日)、アストロズに正捕手のマーティン・マルドナードをトレードで放出したことを発表した。代わりにマイナーの若手左腕パトリック・サンドバル投手、25万ドル(約2780万円)のインターナショナル・ボーナスプール(海外若手選手との契約枠)を手にしている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 マルドナードは昨季ゴールドグラブ賞を獲得した31歳。今季加入した大谷翔平投手の女房役としても信頼関係を築き、大きな役割を果たしていた。強肩を誇り、キャッチング技術も高く、打撃では今季打率.223、5本塁打、32打点の成績を残している。

 昨季世界一のアストロズは強打を誇る正捕手のブライアン・マッキャンが故障中。捕手の補強を画策していた。マルドナードは「少し驚いたが、同時に自分が(今季終了後に)フリーエージェントになることも分かっていた。そして、我々(エンゼルス)は思うようにプレーできていなかった。結局のところ、ビジネスなんだ。チームのためにベストを尽くさなくてはならない」と話した。

 メジャーでは、プレーオフ進出が厳しくなったチームが契約終了間近の主力を優勝を狙うチームに放出し、再建のために代わりに若手有望株を獲得するトレードが7月終了間際に活発化する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」